ひろしまヨガピース'12 ダンカンウォン先生のプレワークショップレポート

ダンカンウォンのプレワークショップレポート

「ヨギックアーツのルーツ」'12.3.11Sun13:00〜15:00 Shanti Yoga Pencil Studio



3月11日、東北関東大震災から1年が経つその日。ダンカンがやっ
てきた。
この時間では、ヨギックアーツのルーツを教えてくれるという。雑
誌などで、ヨギックアーツという言葉は目にしていたものの、直接
ふれるのははじめて。さて、どんなクラスがスタートするのか、期
待は高まる。

陽気なダンカン。ジョークを交えながら、まずは、ヨギックアーツ
についての紹介。
今日は、分かりやすく簡略化してお話くださった。
ダンカンは、20年間あらゆる著名なマスターに直接学び、アシュタ
ンガヨガをベースに武道・ボディワークの3つのコアとなる分野を独
自に融合させ、ヨギックアーツというスタイルを伝えている。ダン
カンは、ヨガ以外にも、キックボクシングやマッサージ・指圧・レイ
キ・ヒーリング・タイマッサージなど学んできた。

dankann WS 032.JPG

そして次に、ダンカンのコアについて説明があった。彼のコアは、
ラブ・ウォーリア、愛の戦士。平和を守る為に立ち上がるということ。
多くの人は平和を願っている。でも、平和を守る為に立ち上がってい
る人は、どれだけいるだろうか。彼は、彼のやり方で、それを実践し
ている。

実際に身体も動かしていく。ヨギックアーツの大切なコンセプトであ
るウェーブ・モーションを感じていく。プラーナ(呼吸)とバンダ(締め
付け)とコア(基軸)に意識を集中させる。呼吸に合わせて、背骨が伸び、
身体の前面のコアが伸び、バンダがしまる。

dankann WS 046.JPG

OMの説明。A,U,M3つの音からなるマントラ。OMは3回転するという。
万物の流転そのものを表し、花でたとえるなら、芽が出て、花となり、
そして土へと帰っていく。

OMを唱え、ヴィンヤサ(流れるようにポーズを展開していく)ウェーブ
モーションに入っていく。このときは、写真を撮ったりせず、みんな
動きに集中して欲しいという。ヴィンヤサでそれぞれんのエネルギー
を高めていく。
今日の3月11日、このWSの目的は、エネルギーを新たにリニューアル
し、日本をヒーリングしていくことだと、ダンカンは言う。

呼吸はエナジー。
ハートはヒーリング。
ウェーブモーションを通して、呼吸・コアを整え、私たちの内側のエナ
ジー・そしてハートを届ける。



dankann WS 082.JPG

ダンカンは、昔から伝わるヨガの教えを紹介した。
ひとつの笑顔が世界をかえる、笑顔はひとりひとりのエナジーのみなも
と。ダンカンはジョークを交えながら、笑顔を絶やさない。
これも彼のコアだろう。

そのあと、武道の要素を取り入れた動きや、ヨギックアーツでもっとも
大切なポーズ、戦士のポーズへも移っていく。武道では、掛け声という
か、呼吸を合わせて行っていく。切れのある力強い動き。

image.jpeg

そして、ヴィンヤサ中、ダンカンが参加者のアジャストをしていく。
ダンカンのアジャストは、自分で無意識に踏んでしまうブレーキを、い
とも簡単に取っ払ってしまう。彼のサポートは、チャレンジ・立ち向か
う姿勢を教えてくれる。もちろん、ボディワークを学んだ彼だからでき
ること。生兵法でやったのでは、けがにつながりかねない。不思議と身
体が動き、普段伸びたことのないようなところが伸びたり、どっと汗が
でてきたり。参加者から気持ちいい~と声があがる。

終わりごろには、皆さんすっきりとした顔。ダンカンのお茶目で力強い
エネルギーに皆ひっぱられたかのよう。窓ガラスは熱気でくもっている。
次のクラスで入ってきた人が、なんか熱気で熱い。。。とひとこと。


image_1.jpeg

最後に記念撮影。こんなにアクティブに動いたのは久々。楽しさのなか
に、ふと感じ入ることもあったり、真剣になったり、一度にいろんなこ
とを体感したWSだった。


「シャバーサナにおけるタイ・アシスト」
  '12.3.11Sun15:30〜17:30 Shanti Yoga Pencil Studio

第2部は、タイ式マッサージと指圧を融合させた心と体を解きほぐす方法を学ぶ時間。
ダンカン先生がまずデモンストレーションをし、その後2人組になって相互に練習していくという流れでした。

3.11-01-1.jpeg

こちらは、足をクロスさせ、腰回りをねじった姿勢のまま、ダンカン先生の足の動きに身をゆだねると、
仙骨がゆるむ~~~背骨がゆるむ~~~の場面。
先生の足の位置が、絶妙なんです!

3.11-40-1.jpeg

↓こちらは、腰がぐおーーんと伸びて、気持ちいい~の場面。
2人組になって私も体験しましたが、施術される側はもちろん、施術する側も足先→かかと…と体重移動をするだけなので、疲れることなく、気持ち良さを感じられます。

3.11-43-1.jpeg

今度は、太ももの上に、膝で乗り体重をかけていくと、
受けてる側は、臀部筋(お尻のあたり)や太ももが気持ちいい~~

3.11-45-1.jpeg

↓こちらもけっしてふざけているわけではないんですよ(笑)
ダンスを踊るように相手をくるっと回し、お尻のあたりに乗せます。
そうすると、乗ってる方も、乗せてる方も、腰のあたりが伸びて、気持ちいいんです~!!!

3.11-46-1.jpeg

時にユーモア―を交えながら(笑)丁寧に指導してくださいました。
皆だんだんコツをつかんでいき、力を抜くことが上手になっていきます♪

3.11-41-1.jpeg



太ももを解しつつ、同時にかかとのツボも指圧で解している場面。

3.11-47-1.jpeg

皆「眠くなってきた〜〜」芯から緩んでいきます。

3.11-49-1.jpeg

自分で自分に向き合うアーサナの練習も、とても気持ち良いものですが、
時には、相手に身をまかせ、お互いのエネルギーを感じながら、一緒に解きほぐしていく時間もいいものですね。

3.11-53-1.jpeg

皆、写真や動画を撮りながら、そのポイント、コツを学んでいきました。

3.11-54-1.jpeg

最後のシャバーサナでは、先生が参加者全員に、腕と胸のマッサージ、極上の癒しです。

3.11-57-1.jpeg

私たちの癒された心と体が、自分笑顔を輝かせ、その笑顔は良いエネルギーの波動となってその周り人たちへと広がっていきます。
そして、それが大きく繋がり、世界中平和になっていくでしょう。
ダンカン先生のメッセージが、すーっと心に浸透していきました。

image_3.jpeg

先生、参加者の皆さん、ありがとうございました!

ヨガピース’12では、4月30日(祝・月)18:00〜ダンカンウォン先生のクラスがあります。
今回参加された方も、参加できなかった方も、またその時に、お会いしましょうね。