ホリデイ・トレッキング・クラブ

2017年5月、バガヴァッドギーターを学びはじめよう!

5月から10月にかけて、バガヴァッドギーターの1~6章を学んでみませんか?
私たちも、クリシュナの教えに耳を傾けてみましょう。
 
バガヴァッドギーターの6章では「瞑想」の意味が教えられます。瞑想とは「想うこと」。
知らない事は決して想う事はできないので、1章から5章で知った宇宙観をもとに、6章で瞑想がはじまります。
 
10月の広島のお寺で3日間のヴェーダーンタキャンプでは、1月~5月のまとめと6章を学ぶ座学と瞑想を練習しく継続学習の機会です。
 
 
5月~10月、続けて参加できる方を募集しています。
毎月1回、1日のクラスですから、学び足りない分は、リシケシで開催した1~6章のクラスのインターネットビデオ番組を利用いただき補習していただけるようにできます。ご相談に応じます。

【バガヴァッドギーターって何?】

 
バガヴァッドギーターは、ヨーガの生き方とそのゴールをわかりやすく教える聖典です。
 
子供のころの不思議な感覚を伴う疑問。
 
「私はいったいなぜ生まれてきたのだろう?」
「世界って何だろう?」
「そもそも、私は誰なのだろう?」 
 
大人になってゆく途中で、忘れさってしまった不思議な感覚を伴う疑問。でも、今も、その疑問は、未解決なまま大人の私の中心にあって、いつも不安や恐れ、不満足や怒りの原因になっています。
 
ヨーガは、この未解決な疑問の答えを見つけて解決するための生き方であることを知っていましたか?
 
バガヴァットギーターの主人公の一人、王子アルジュナは、避けることのできない争いに巻き込まれます。アルジュナは、その悲しみから、自分自身の中心にあるその未解決な疑問に気づきます。
 
その未解決な疑問が自分の物事の考え方の基盤にある限り、人生でどのような成功を成し遂げようと、人は自分自身にくつろぐ事は無いと悟って、アルジュナは行いの動機を失ってしまいます。そして、全てをクリシュナ明け渡して救いを求めるのです。
 
クリシュナは、アルジュナのその態度を何千年も待っていたかのように微笑んで、バガヴァッドギーターという、この宇宙で最も深淵な教えを語りはじめるのです。 
【開催日程】
5月14日(日)13:00-19:00

バガヴァットギーター 第1章

6月4日(日)13:00-19:00

バガヴァットギーター 第2章

7月9日(日)13:00-19:00

バガヴァットギーター 第3章

8月6日(日)13:00-19:00

バガヴァットギーター 第4章

9月10日(日)13:00-19:00

バガヴァットギーター 第5章

【会場】
ペンシルスタジオ
 
【受講料】
毎月 ダクシナと1,500円(会場費) 
※5月から9月の勉強会は続けてご参加いただける方を募集します。
お申し込みについては4月中旬ごろより承ります。
 
毎月1回1日のクラスですから、学び足りない分は1~6章のクラスの
インターネットビデオ番組を利用いただき補習していただけるようにできます。
ご相談に応じます。
 

 

【ヴェーダーンタキャンプの日程】
10月7(金)〜9日(日)  
内容:バガヴァットギーター 1〜5章のまとめと6章 を学んで瞑想を練習する3日間
※キャンプについての詳細は追ってご連絡させていただきます。