vedanta camp teacher of Hiroshima Yoga Peace'16

01.png



24.jpg


HOME > vedanta camp teacher

LinkIconご予約はこちら

cetanananda™.jpg

Swami Cetanananda

スワミ チェータナーナンダ

ヴェーダーンタ、サンスクリット、チャンティング担当
1999年10月、インドへ留学し、リシケシにてヨーガを学ぶ。
2000年6月、リシケシにて、恩師、スワミ ダヤーナンダ サラスワティと出会い、ヴェーダーンタと、インドの伝統的な生活様式を学びはじめる。
2002年5月、インドのコインバトール、Arsha Vidha Gurukulam (ヴェーダーンタの学校)にて開催された3年と3ヶ月の長期のコースにて、スワミ ダヤーナンダジから、ヴェーダーンタ(ウパニシャド)、サンスクリット語、そのチャンティングを学び、2005年7月に卒業。
2006年2月、リシケシにてヴェーダーンタと、サンスクリット語を教えはじめる。
2007年1月、スワミ ダヤーナンダジが、日本でのセンター、パラヴィッデャー ケンドラムを命名。日本に帰国し教えはじめる。インターネットのスカイプを使って、遠くからでも日々学べるよう、ユニークなクラスをはじめる。
2009年4月、東京ヴェーダーンタキャンプに、スワミ ダヤーナンダジを迎えて日本ではじめて伝統のヴェーダーンタを紹介。
2010年4月、広島&東京ヴェーダーンタキャンプを開催し、再びスワミ 
ダヤーナンダジを迎える。
2013年3月、スワミ ダヤーナンダジより、サンニャーサーを受ける。

ヴェーダーンタ勉強会HP  http://www.para-vidya.com

キミ先生プロフ写真.jpg

キミ

スタジオ・ヨギー/ヨギー・インスティテュート エグゼクティブ・ディレクター
1995年より瞑想を始める。
2000年1月、単身インドに渡り、ハタヨガの様々な技術を学ぶ。
2001年、ヴィパッサナ瞑想を学び、以後定期的に10日間のコースに参加。
アシュタンガヨガを練習しながら、アメリカ、インド、日本で哲学、呼吸法を学び、さまざまなヨガスタジオ、カルチャースクール、企業等で指導する。
2006年、スタジオ・ヨギーにおいて指導者育成に携わる。アヌサラヨガを学びながら、インドの聖地、アシュラム、聖者の下を様々に訪れ、瞑想を学ぶ。
2007年、アヌサラヨガを深めながら、クンダリーニヨガ、アーユルヴェーダをアメリカで学ぶ。
2008年、機能解剖学や現代医学の視点を積極的に取り入れた講座、ヨガトレーニングコースの開発やディレクションを行う。シヴァナンダヨガをインドで学び、ヴェーダに基づいた瞑想の理論、哲学を学び、ヴェーダの伝統な勉強法を大事にしながら、学んだ知識を深める。
2013年、インド、日本で、ヨガと瞑想を探求しながら、誰しもが持つ良さや価値に気づき、自身の可能性を引き出せるよう、多角な視点で、ヨガと瞑想の普及に努めている。
著書に「はじめてのYoga瞑想」、CD「ディープリラクゼーション ヨガニードラ」は、「寝たまんまヨガ簡単瞑想」のアプリとして、120万ダウンロードを超える。
米国500時間アライアンス E-RYT500講師
シヴァナンダヨガ認定講師