インドでは先生と生徒が一緒に過ごして学ぶことをキャンプと呼びます。 ヴェーダーンタって? 聞き慣れない言葉ですが、そもそも「バガヴァッドギーター」と「ヨーガスートラ」は、ヴェーダの中にある教えで、その最終章(まとめ)にあたるのがヴェーダーンタです。ヴェーダは、「知識」という意味です。ヴェーダーンタを含むヴェーダは、私たちが、ふだん気づかない大切な物事の真実「世界とは何なのか? 私とは何なのか?」を教えています。

5日間たっぷりと、スワミ ダヤーナンダが、ヨーガとは何か、また、瞑想とは何かを、この伝統的な2つの聖典をもとに語ります。先生から学ぶヨーガの哲学は、より理解しやすく、皆さんがヨーガをする中で探し求めていたもの、探すことすら忘れていたものをきっと教えてくれるはずです。

ヴェーダーンタキャンプの全ての収益は、スワミ ダヤーナンダが創始者であるアールシャヴィッデャーグルクラム(ヴェーダーンタの学校)の運営資金として、インドのみならず、この教えが次の世代に教え継がれるための活動に使われます。また、同じく彼が創始者である、AIM for Sevaの基金として、インドの僻地で、まだ学校のない地域の子供たちが共同生活し、学校へ通うためのホステルをインド全土に展開する支援に使われます。

ヴェーダーンタキャンプの開催に向けて、バガヴァッドギーター、ヨーガ、瞑想、サンスクリット語の読み書きやチャンティングなどを基礎から学ぶ、毎月2日間の準備キャンプを開催しています。

太光寺に宿泊することができます。詳しくは以下のリンク先、宿泊案内ページをご覧ください。